~~~家づくりセミナー開催中!!~~~

 

a

 

 

こんにちは。利根川工務店の渡辺学です。

家づくりをするなかで、いろいろな不安や疑問があると思います。

そのなかでもよく聞かれることを3つあげたいと思います。

 

1つ目は耐震のこと

最近、日本の各地で地震があったりで、いつ関東圏内で大きな地震がおきてもおかしくはないですよね。

少しでも耐震性の優れた家を建てたいと思われる気持ちもよくわかります。

しかし、現在新築されている木造住宅の9割は耐震性に優れているとは限らないのです。

その理由は・・・

簡単に言ってしまうと、構造計算されていないからなんです。

 

2つ目は健康のこと

せっかく新築住宅を建てたのに、住み始めてから身体の調子がおかしくなった。

なんてことも耳にします。

以前から騒がれていたシックハウス症候群が大きな理由だとされています。

中でも代表的なホルムアルデヒドは、一度は耳にしたことがあると思います。

敏感な人だとすぐに、それ以外の方でも長年住み続けると結膜炎やしつこい皮膚炎などの症状を

引き起こす可能性もあります。

主に新建材(フローリングや建具など)、ビニールクロスの糊などに含まれています。

ハイハイしている赤ちゃんがフローリングから出ているホルムアルデヒドにさらされてしまう。

子供がホルムアルデヒドにさらされながらおもちゃで遊んでいる。

大人よりも小さな子供のほうが深刻です。

対策として、一番簡単なことはよく換気をすることです。寒い真冬でも、暑い真夏に最低でも1時間に1~2回。

結構大変ですよね。

なので私は、『本物の健康住宅』がいいと思います。ニセモノではなく本物の健康住宅です。

この本物の健康住宅は、大手ハウスメーカーではやっていません。(造れません。)

ではどのように作ればよいのか?

 

3つ目はなんだかんだで一番気になるお金のこと

マイホームを建てたけど住宅ローンの返済に困り手放さなければならない。

そのような方が後を絶たない事実。

その大きな要因は無理な借入にあります。

住宅ローンは、いくら借りられるかではなく、いくらなら無理なく返せるかが重要です。

せっかくマイホームを建てたけど、どこにも旅行に行けない。遊びに行けない。

奥さんがパートをやらざる負えない状況になった。子供との時間が作れない。

こんなになるなら家なんて建てなければよかった!

このような思いはしたくないですよね。私もさせたくありません。

資金計画をしっかり立てることがとっても重要になってきます。

 

などなど、約1~1.5時間位を目安にいろいろなことをお話ししたいと思います。

 

内容をもっと詳しく知りたい!他の事を聞いてみたい!etc・・・

是非この勉強会で多くの事を学んでいただいて、多くの事を知ってもらいたいと思っています。

そして良い家づくりをしてもらえればと願っております。

 

 

ホームページの『家づくり勉強会』バナーよりお申し込みください!