自然素材の新築なら横浜市栄区の利根川工務店にお任せ下さい

保証について

住宅瑕疵担保責任保険

保険の対象となる範囲

住宅の瑕疵の中で、保険の支払いの対象となるのは、「構造体力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分」に限られます。 また、保険が支払われるのは、住宅の引渡し日から10年間に限られます。

新築住宅に瑕疵(※)があった場合、施主様が建築を行った事業者に補修工事などを請求でき、事業者には保険会社から保険金が支払われ、保険金で補修などが行われるという制度です。事業者は事前に保険に加入する必要があり、保険への加入には住宅工事中に検査を受ける必要があります。

 

 ※瑕疵(かし)→キズ・欠陥などがあり、求められる正常な品質に至っていないこと

 

つまり、手抜き・欠陥工事をしていないか工事中に検査を受けることで、瑕疵が発生した際に事業者に正当に保険金が支払われるというしくみです。

保証2

保証3
保険期間中に事故や瑕疵が発生した場合、施主様は事業者に補修工事などを請求できます。

保証4
事業者は補修などを行うべきかどうかを検討し、保険金支払い事由に該当すると判断した場合は、あらかじめ加入しておいた住宅瑕疵担保責任保険法人に保険金を請求します。

保証5
事業者が補修などを行います。

保証6
事業者が補修などを行ったあと、住宅瑕疵担保責任保険法人が事業者に保険金を支払います。

保証7
事業者が倒産した場合など、一定期間を過ぎても補修などが行えない場合で保険金支払い事由に該当した場合は、施主様から直接住宅瑕疵担保責任保険法人に保険金を請求できます。

地盤保証

保証内容

万一「不同沈下」事故が発生した場合、当該地盤の損壊および当該地盤上の「建物」本体の基本構造部分の損壊の修復費用に関して建物・地盤で最高5,000万円(地盤のみ2,000万円)までの修復費用を保証します。(免責なし100%補償)

※「不同沈下」とは、建物構造の主要部分の不同沈下量が1000分の5の比率を超えている場合を言います。

保証期間

保証期間は、保証書に記載された登録日より10年間に加え、継続保証書に記載された登録日より10年間、合計20年間です。

PAGETOP
Copyright © 株式会社利根川工務店 All Rights Reserved.